高級腕時計ブランドの機能について

腕時計の価値を判断するときに、ブランド名や値段ばかりを気にする人は素人と思われてしまいます。装飾や使用素材によって値段が上がっているだけの腕時計を本当に良いものとは言えません。高いものをたくさん身にまとって見た目に派手な人でも、内面が薄っぺらな人を愛することができるでしょうか。多くのファンを集めることができるでしょうか。同じことが高級腕時計にもいえます。本物の高級腕時計というのはその機能性に唯一無二の性能が備わってこそ、その高い価値を威風堂々と醸し出すことができるのです。形やデザインだけにこだわるのであれば、それはアクセサリーでしかありません。腕時計は日々を生きる人間に、大切な時間を教える大切な道具でもあるのです。その役目を果たしてこそ、装飾にこだわることができます。

時間のロマンを理解してこそ高級腕時計

高級腕時計の魅力はなんといっても時間の正確性と、永久カレンダーとも言われる、終わらない時を刻み続ける機能です。小さな部品を高級素材で作り上げ、職人の業で組み立てます。それは気の遠くなるような作業です。また、時間という概念を理解するためにははるか古代のグレゴリウス暦というものを深く理解しておかなければなりません。普段、私達が何気なく使っている「今、何時」という時間への問いも、長い歴史と人類の歴史、そして広大な宇宙をまわる太陽と惑星間の働きを分析してこそ答えが見つかるものです。小さな腕時計に、そのようなロマンが組み込まれていることを事実として認識している人は多くありません。それらを全て理解した上で作り上げられたものこそ、高級腕時計の真髄ともいえる商品であるはずです。

刻む時に誠実でありながら他より秀でる多機能性

さて、時を性格に刻むことの難しさと奥深さについて解説しました。しかし、それだけでは腕時計としての機能を忠実に果たせたとしても「高級」とは言えません。その繊細な歴史と、緻密な計算の上で成り立っている時間という奇跡を「美しく」刻んでこそ高級腕時計として完成します。また、多機能でもなければ他から秀でることも出来ません。高級腕時計は秒針が時を打つその音ひとつひとつにもこだわりを見せています。普段、何かに集中していると時計の針の音は気になりません。しかし、ふと静寂が訪れたとき、言いようのない不安を正確に刻む高級腕時計の秒針が、持ち主にとって心の落ち着くリズムであれば、一生使えるアイテムとして大切にすることでしょう。暗闇の中でも、秒針の音で今の時間が分かるよう工夫されているものもあり、まさに気の利く相棒のような存在になれるものこそ、真の高級腕時計と言えます。